PDF Download
HOME事業案内メディア情報会社概要お問い合わせ

事業案内

解体事業

解体工事は都市創造の第一歩です。

成美興業株式会社では最新鋭機器、最先端技術の導入により、S・S・C・C(Speed=工期短縮、Safety=安全施工、Costdown=経費削減、Compliance=法令遵守)を実現し、住民の皆様や環境への負担を最小限に抑えた地球に優しくエコロジーな工事を実現しています。他社との違いを実感してください。

建物の上に重機をのせて階上から解体

地上よりロングアームを使用しての解体

解体工事施工計画書

■工程表
解体工事施工計画書
■サポート計画図
解体事業
■揚重計画
解体事業
■揚重計画
解体事業
■躯体解体
解体事業
解体事業

アスベスト除去事業

アスベスト除去は安心と安全の成美興業にお任せください。

アスベスト(石綿)は当初、有害物とはみなされずむしろ性能的に優れた建築材料として、鉄骨の耐火被覆、壁面、配管等の保温材、吸音材などとして昭和30~50年頃までに築造された建物に多く使用されました。現在その建物の建替え時期となり、解体工事に伴う飛散による周辺環境や人体への影響が懸念されております。平成17年製造メーカーによるアスベスト禍の報道、その後の行政による法制化を受け総合解体業である当社は、解体工事においてのアスベスト対策は避けて通れない問題と認識し、アスベスト事業を社内で立ち上げました。

事前の建材調査、申請書類の作成・行政機関への届出・アスベスト除去施工、施工報告はもちろんのこと、想定外部位からの石綿発現による暴露防止の対応、住民説明会での説明、近隣住民の方の不安を取り除くための石綿除去の施工現況写真の掲示、環境測定の結果の公表等を行い、公共工事を含め多くの実績を積んでまいりました。

フロン回収事業

地球環境の保全、コンプライアンス遵守の観点から2011年9月より冷媒回収技術者の資格取得、フロン回収業の業者登録を行い。フロン回収事業を開始しました。

産業廃棄物収集事業

建設系廃棄物のエキスパート JNプロジェクト

8㎥コンテナボックスを使用し廃棄物のスピーディな回収を実現。分別ボックスによる分別・リサイクル収集~減量化で地球環境保護にも貢献。

■機材

4tコンテナ車両  4台

2tコンテナ車両  2台

クレーン付きコンテナ車両 1台

分別王ボックス(1~2㎥)  20台

8㎥コンテナボックス 40台

4㎥コンテナボックス 10台

不動産事業

■所有・管理物件

トラスト加賀Ⅰ 足立区加賀1丁目  鉄骨造3階建6室

トラスト加賀Ⅱ 足立区加賀2丁目  鉄筋コンクリート造6階建10室

トラスト鹿浜Ⅲ 足立区鹿浜3丁目  軽量鉄 骨造2階建8室

リバティフラット 板橋区上板橋3丁目 鉄骨造5階建11室

ジュネパレス足立Ⅱ 足立区本木1丁目 鉄骨造4階建10室

NトラストⅥ 足立区谷在家2丁目 鉄筋コンクリート造5階建 14室

トライム扇 足立区扇1丁目 RC造3階建 12室

ファーストビュー本駒込 文京区本駒込4丁目 RC5階建7室

各種メディアで紹介されました 工事経歴書 採用情報 連絡先
ページの先頭へ